人生シーケンスブレイク

人生を楽してクリアしたい。当面はPython学習帳

特定ディレクトリ配下のgitリポジトリのみに別の設定を適用する

デフォルトはgithub用の設定を利用しているが、会社で利用しているgitlabだけhttp.proxyを適用したい等の際に以下の方法で実現した。

前提

以下のようなディレクトリ構成を想定

~git/
├── githubのリポジトリ1
├── githubのリポジトリ2
├── ...
└── office/ # ここディレクトリ下のみ別の git config を適用したい
    ├── 会社用のリポジトリ1
    ├── 会社用のリポジトリ2
    └── 会社用のリポジトリ3

手順

~/.gitconfig に以下の設定を追記する

[includeIf "gitdir:~/git/office/"]
  path = ~/git/office/.gitconfig

会社用の設定を .gitconfig ファイルに記述する

このケースでは、 ~/git/office/.gitconfig に記述する。 以下の記述内容は例。

[user]
    name = <name>
    email = name@example.com
[http]
    proxy = proxy.example.com:8080

使う

~/git/office/ 以下では、~/git/office/.gitconfig の設定もインクルードされる。

リポジトリ単位で個別に設定する必要がなくなるので非常に便利。

参考: Git - git-config Documentation

わかばちゃんと学ぶ Git使い方入門〈GitHub、Bitbucket、SourceTree〉

わかばちゃんと学ぶ Git使い方入門〈GitHub、Bitbucket、SourceTree〉