人生シーケンスブレイク

人生を楽してクリアしたい。

Rails

MedBeer -Rails開発での技術的負債との付き合い方- レポート #medbeer

MedBeer -Rails開発での技術的負債との付き合い方- に行ってきたので今更ながらメモ。 概要 medpeer.connpass.com 外部資料 「MedBeer -Rails開発での技術的負債との付き合い方-」を開催しました! - メドピア開発者ブログ MedBeerに関する記事一覧 - ログミ…

Docker Compose + Rails + Postgresでいい感じにUUID v4を利用する

やりたかったこと Docker Compose環境下のRailsでプライマリキーをUUIDにしたかった。 ググるとPostgresでUUIDを使う為のDockerfileが散見されたが、最適な手段で実装したかった。 Rails Guides の UUID Primary Keys を参考に実施していく。 PostgreSQL >= …

Django 2.x で Rails みたいに jquery-ujs を使って二重submit抑止やconfirmをカンタンに実装する

Django記事シリーズ Django 2.x でHamlライクなテンプレートを使う - 人生シーケンスブレイク Django 2.x でHamlライクな Bootstrap 4 を使う - 人生シーケンスブレイク Django 2.x で Sass / SCSS を使う - 人生シーケンスブレイク Django 2.x で Rails み…

Railsで、後からcounter_cacheを追加した時にcounter_cacheの初期値を入れたい

サービスリリース後に counter_cache を追加したので、既存レコードのcounter_cacheをリセットしたくなった。 やり方 reset_counters メソッドを利用するとカウンターリセットできる。 Room.reset_counters(id, :column) 子要素の要素数に合わせて修正してく…

Rails5で、Railsコンソールでupdated_atを更新せずにカラムを更新する

環境 Rails 5.x mysql 5.7 状況 インターネットで調べた User.record_timestamps = false などを行っても、updated_atが更新されてしまった。 mysqlのテーブル情報を確認したら、ON UPDATE CURRENT_TIMESTAMP が付いていた。 `updated_at` datetime NOT NULL…

DB接続を伴わないRailsのヘルスチェックを実装する

あらすじ Rails でDBがコケていたとしても、単体では動作していることをヘルスチェックで確認したかった。 Controller での実装の場合 こんなコントローラを書いたとする。 class HealthcheckController < ApplicationController def index User.first rende…