人生シーケンスブレイク

人生を楽してクリアしたい。

Amazon LinuxでConfluenceのマクロの豆腐文字化けを直す。

概要

Amazon LinuxでConfluence 6.6.1をインストールしたら、

Confluence のマクロで日本語が表示されない - Atlassian Documentation や、 Docker ComposeでConfluenceを構築する - Qiita の対応を行っても文字化けが解消されなかったのだが、以下の方法で解消されたので記録。

インストール状況

  • service起動する為に、実行バイナリ版を sudo 付きでインストール
  • その為、java実行環境はOSのものではなくConfluence同梱の /opt/atlassian/confluence/jre

対応方法

例によって ipa-gothic をインストール

$ sudo yum install -y ipa-gothic-fonts

/opt/atlassian/confluence/bin/setenv.shに追記指定するパスは、 fallbackにフォントをコピーだったりシンボリックリンクでなく、直接 /usr/share/fonts/ipa-gothic/ を指定する。

CATALINA_OPTS="-Dconfluence.document.conversion.fontpath=/usr/share/fonts/ipa-gothic/ ${CATALINA_OPTS}"

これで Confluence を再起動すると、マクロのタイトル部分の文字化けが解消する。

CONFLUENCE

CONFLUENCE