人生リアルタイムアタック

当面はPython学習帳

CentOSからNode.js / npm をアンインストールする

CentOSのrootからやたらとnpmが古いぞとメールが来るのだけれども、そもそもnvm上のNode.js / npmしか利用していないのでグローバルのNode.js / npmはアンインストールすることにした。

しかし、Node.js / npmのアンインストール方法が公式にないぞ...ということでその記録。

Node.jsのアンインストール

ソースコードがある場合(未確認)

# cd <ソースコードのディレクトリ>
# make uninstall

上記で安全にアンインストール可能らしいのだが、生憎未確認。

ソースコードがない場合

ソースコードが手元に無かった為、こちらのやり方で実施した。
まずnodeのパスを確認し、それに基づいてbin, lib, manを削除するだけである。
念の為verboseオプションを付与している。

# where node
/usr/bin/node

# rm -rfv /usr/{bin/node,lib/node,share/man/*/node.*}

npm のアンインストール

アンインストールコマンドが用意されているのでそちらを利用する。

# npm uninstall npm -g
- abbrev@1.0.7 node_modules/npm/node_modules/abbrev
- ansi-regex@2.0.0 node_modules/npm/node_modules/ansi-regex
- ansicolors@0.3.2 node_modules/npm/node_modules/ansicolors
- ansistyles@0.1.3 node_modules/npm/node_modules/ansistyles
- aproba@1.0.1 node_modules/npm/node_modules/aproba
- archy@1.0.0 node_modules/npm/node_modules/archy
- chownr@1.0.1 node_modules/npm/node_modules/chownr
- clone@1.0.2 node_modules/npm/node_modules/columnify/node_modules/wcwidth/node_modules/defaults/node_modules/clone

...

- npm@3.9.2 node_modules/npm

ホームディレクトリに .npm/ が残っていたのでこれも削除

# rm -rf .npm

これでアンインストール完了。

参考