人生シーケンスブレイク

シーケンスブレイクとは

2019年にいっぱい買ったAnker製品のまとめとそのレビュー

今年になって在宅でリモートワークすることが増えて、それに伴ってパソコン周りの環境をAnker製品で買い揃えたので記録しておく。

Anker PowerPort

MagicTrackpad2, Kindle, iPadなどを充電したり、検証端末を充電したりに使う。

電源プラグでコンセントからの直給電のため、電力不足に悩まされることもない。

Anker 7-in-1 プレミアム USB-Cハブ

USB-CのみのMacBook Pro買い替えに伴い、USB-Cハブが必要だった為購入。

MacBook Pro用のUSBハブは乱立していてどれを買えばよいのか悩んだが、本体横に接続するタイプはどのメーカー製品も発熱が問題らしかった中、このUSB-Cハブは評判が良かったのでこれにした。

5-in-1や、3-in-1もあるが、値段がそれ程変わらないので7-in-1にした。

ほぼ1年利用したが、概ね満足している。

USB-Cポートx2が1つのみになる代わりに、有線イーサネットの別バージョンも販売されている模様。

Anker PowerWave 10 Stand

ワイヤレス充電器。3000円以下だったので試しに買ってみたら最高だった。

スマホを立て掛けるだけで充電されるので、ここ10数年間の毎日ケータイやスマホを有線で充電するという日課から解放された。 度々離席する際に、都度ケーブルを抜いて戻ってきたら挿し直すという手間が無くなることがこれ程便利とは使ってみるまで分からなかった。

これのお陰で出掛ける前に気付いたらバッテリーがきれそうで困った...みたいなことが一切なくなった。

Anker PowerCore 10000 Slim PD

以前持っていたモバイルバッテリーも殆ど使ってないのだが、大型台風が来るということで一応買ってみた。古いモバイルバッテリーはメルカリで1000円位で売れた。

以前のモバイルバッテリーよりは軽くて薄いのでカバンに常備して置いてもかさ張らない。

Anker Soundcore2

ふとPC用スピーカーが欲しくなり購入。
重低音がしっかり出るというレビュー通り、値段の割にはいい音が出る。

AUXは自動音量コントロールのせいか、うねるような音が流れると音量が変になるのでちょっと微妙。
Bluetooth接続は満足しているので、次があればよりスピーカーサイズの大きい上位機種を買ってもいいと思っているくらい。