人生リアルタイムアタック

当面はPython学習帳

tmux 2.1からmouse系のオプションが変更になった。

久しぶりに tmux を再起動したらこんな警告が出るようになった。

/Users/user_name/.tmux.conf:16: unknown option: mode-mouse
/Users/user_name/.tmux.conf:17: unknown option: mouse-resize-pane
/Users/user_name/.tmux.conf:18: unknown option: mouse-select-pane
/Users/user_name/.tmux.conf:19: unknown option: mouse-select-window

tmux 2.1からmouse系のオプションが1つに纏められた模様。

Incompatible Changes
====================

* Mouse-mode has been rewritten.  There's now no longer options for:
    - mouse-resize-pane
    - mouse-select-pane
    - mouse-select-window
    - mode-mouse

  Instead there is just one option:  'mouse' which turns on mouse support
  entirely.

https://raw.githubusercontent.com/tmux/tmux/master/CHANGES

上記4つのオプションを消して、

set -g mouse on

を追加したら問題なく動作するようになった。

2015-11-28 追記

スクロール時に自動でコピーモードにならなくなっていた。 GitHubでもissueがあがっていて、そこに解決方法が載っていた。

bind -n WheelUpPane if-shell -F -t = "#{mouse_any_flag}" "send-keys -M" "if -Ft= '#{pane_in_mode}' 'send-keys -M' 'select-pane -t=; copy-mode -e; send-keys -M'"
bind -n WheelDownPane select-pane -t= \; send-keys -M

Mouse scrolling in tmux 2.1 on OSX no longer auto-starts · Issue #145 · tmux/tmux · GitHub

上記2行で、

  • スクロールアップするとコピーモードに入る
  • 最後までスクロールダウンするとコピーモードを抜ける

が動作するようになる。
ちょっと手元の環境ではtmuxを再起動しても反映されず、tmuxのプロセスを直接killしてから立ち上げてやっと有効になった。